お知らせ
03月13日 【台湾】 台北 「台北メトロ」新型コロナウイルス対策のサーモグラフィーを新たに設置
「新型コロナウイルス」の感染拡大防止のため、黄珊珊台北市副市長は体温測定用のサーモグラフィーを台北メトロ(MRT)の西門駅や龍山寺駅等といった観光客の利用が多い駅に2020年3月20日以降、順次設置していくことを発表いたしました。

3月末からの運用開始を予定しております。

サーモグラフィーで37.5度以上の体温が確認された人は、耳式体温計で再度体温測定をしなければなりません。再測定の結果、38度以上の体温が確認された場合は、MRTに乗車することが出来ず、係員が医療機関への受診勧告を行います。

台北メトロをご利用予定の方は、ご注意ください。
更新日:2020/3/13

口コミ募集中

よくある質問

新着おすすめツアー NEW